仕事帰りの江ノ島

2015年01月30日
いつもは木曜日お休みなんですが、仕事で平塚に来ましたー。雨で2週間乗っていないので車に自転車積んで仕事終わりに江ノ島に行こうと決めていたんです。
なぜ江ノ島か? そう正月休みにスタッフ2人が行き、次回みんなでワイワイ行きましょう。!と誘われたわけです。ならば先に下見しようと思ったわけですよ。昨日の暖かさは何処に~ 寒い・寒い・気温が低い。そこでもう一つの目的、この前のブログに載せたパールイズミのプレミアムジャケットを着て寒い日に走ってみることです。ウィンドブレーカーはみょーな汗をかくし風の抵抗も気になっていたので、0℃に対応したジャケットを着てみたかったんです!もちろん結果は快適。薄手の生地が心配でしたが、窮屈さもなく、フィット感があり向かい風でも寒くない。(横風は少し風が入り寒さを感じましたが)そんでもってカッコイイ!! ビブタイツも試したくなりますねー

150129_1322~02.JPG江ノ島無事江ノ島に到着。寒いので写真を撮ってすぐ引き返し、「ラーメン食べたい!ラーメン食べたい!」を唱えながら帰るのでした。追伸 平塚で都まんじゅうをお土産に買って帰りました。チャンチャン。
150129_1432~01.JPGまんじゅう

DSC03998DSC04001DSC04004

厳寒向けモデルの最高峰ジャケット!

生地の間にチタンフィルムを割りこませ、高い防風性と遠赤外線効果で、一般的なジャケットより最大4℃以上暖かい!

・13cmのファスナータイプ胸ポケット付き
・10cmのファスナータイプ腰ポケット付き
※レースフィットに比べ丈が短く、身幅と袖が細身になっています。

インプレ

さすが超立体形状ジャケットです。胴回りのフィット感は素晴らしいです。特に胸部~肩の作りが"なるほど”と感じました。乗車フォームに合わせて作っているため、上体を起こす(画像2つ目)とキツイです。細かい所まで作りこまれているのがよくわかります。そして肩~腕部に関しては過度な圧迫が無いので、前傾姿勢になっても動かしやすそうですね。

上半身が引き締まる感じでモチベーションが上がります!

SIZE:L(適正サイズ 身長167-174cm チェスト94-98cm)

定価28,080円

画像DSC04018DSC04020

厳寒向けモデルの最高峰ビブタイツ!

生地の間にチタンフィルムを割りこませ、高い防風性と遠赤外線効果で、一般的なタイツより最大4℃以上暖かい!

・クイックビブ仕様
・肌に当たらずゴロつかない腰部ファスナー
・背面には通気性を高めるメッシュ素材
・足首まで保温できる足かけ仕様
・身体と一体化する履き心地のハイエンドパッド3D-ネオプラス採用


インプレ

チタンフィルムが入っているのはメッシュの部分からはとてもよく見えます。太もも周りがキラキラしてかっこいいです。
動かしやすさの方ですが、チタンフィルムが入っているせいか(もしくは厳冬タイツで分厚いせいか)少し伸縮性の硬さを感じました。
ただ、分厚いので逆にこれが厳冬期向けの感じだなと思いました。

クイックビブの着脱のしやすさは、とてもスムーズです。ファスナーも全く気にならない位置に配置してあるので問題ないです。

SIZE:L(適正サイズ 身長167-174cm ウエスト78-86cm 股下74-79cm)

定価29,160円

納車されたお客さんの自転車紹介も今後していきたいと思います。

DSC03984DSC03987
以前ロードバイクを乗られていた時にも使用していたとの事!ツーリングにはあると便利なトゥークリップにストラップ!
DSC03985DSC03986
ホイールはANCHOR ORDERシステムからフルクラム RACING3に変更。ハブも白くて珍しい!かっこいいの一言ですね!

オーダー時のみホイール変更が可能なのでかなりお得です。通常購入RACING3は79,920円ですが、オーダーシステムで購入の場合は64,800円!15,000円の差はデカいですね!




お買い上げありがとうございます。

DSC03983
コンプリートモデルです。

サイズ:480mm
トップ:535mm

※ホイールはRACING7(定価28,620円)標準装備。
ハンドル・ステム・シートポストDEDAに変更されています。

サイズさえ合えばめちゃくちゃお買い得です!


カーボンの振動吸収性がとてもよく伝わる1台です。

年末最後の走りは強風と寒さの戦いに敗れ、スタバへすごすご退散しましたが、
今年一発目の走りは、いざ目的地へ。
DSC03977
風もなく素晴らしい天気。富士山も綺麗に見えます。寒さ対策はバッチリ、ペダルも軽い!!! 「今日は自分イケてるかもしれない。」
いつも最初の坂で自分の体調を計るんですよ。
ペダルが軽い!!! 「今日は自分イケてるかも。」
それならば、きつい坂もなんのその行ってみましょう地蔵堂。足柄山の金太郎の里は坂道が続く続く・・・ 下って降りてくるランナーの方に挨拶されて返事を返すと、また声が後ろから聞こえたんです。「?」と振り返るといつの間にか後ろに迫ってくるロードバイクを発見!普段、車も人もこない道を平日走る自分はすれ違いはあっても同じ方向を走る場面はなく「やばい抜かされる」・・・脳裏に浮かぶこの言葉 「休憩しよう。そうしよう。」
ゴールの地蔵堂で片方の手袋を無くして探し回るハメになるとはおもわずに、10分休憩後に走りだしました。
DSC03978DSC03979

明けましておめでとうございます。今年もサイクルショップ三井をよろしくお願いします。m(_ _)m

と、言うことでタイトルの通りの1月5日にロードの名物、江ノ島へスタッフ二人で行ってきました!

10時出発~気温13℃~快晴~文句なしのツーリング日和

R1、初めての車との並走でしたが、そんなに怖くなく順調な走りだしで、大磯の途中からR134へシフトチェンジ! そして平塚の花水橋を過ぎた当たりから二車線になり一安心、しかも路面も良好でハイテンションな私たち・・・うまーく白線の上を狙って走ると気持ちい事!まるでフルクラムのレーシングゼロを履いてるような滑らかさ!!これホント!やってみて下さい
なんとか無事江ノ島へ着き、ブログ用にパシャリと一枚(^^)お正月休みだけの事もあり、学生さんからおじいちゃんまでロードバイカー勢揃いでした。

昼食は江ノ島内にあるお食事処で予定していましたが、盗難が怖いのでR134沿いにあるマクドナルドになりました。。。ここがロードツーリングのネックですね(泣)

服装:上 ヒートテック+サイクルジャージ+ウインドウブレーカー
   下 ヒートテック+レーシングタイツ(PEARLIZUMI 10℃対応)

漕げば、体温も丁度良く、グローブも冬用に変更したので大丈夫でした!
あと、今回のツーリングに備えてサングラスを買っておいて正解でした!

なるべくケイデンスで進むように意識したのが良かったみたいで、特に嫌な疲れもなく大成功でした!

行き:2時間  帰り:1時間20分  (実走時間です)
次回目標は1時間5分くらいで!
江ノ島

RSS