画像 guyv
レース出てみたいと、思う富田。しかーしまだまだビビりなので、まずはみんなで観てみましょう!って事で一緒に道連れでーす(笑)
なななんとー今回はウチのお客さんが大磯クリテリウムデビューを!!みんなで応援しましょう!


日程:2/25(日)
集合場所: サイクルショップ三井
集合時間: 8:30(9:00に出発します)
目的地:大磯ロングビーチ
ルート:だらだら湘南平まで行って〜の早めのお昼を、食べて大磯ロングビーチへ!
持ち物:各自でパンク対処できる物/水分//ヘルメット/お昼代/グローブ/諦めない心/傷害保険/保険証/観戦中は寒いので、上下の防寒着を持ってきて下さい!
難易度:ゆるゆる(笑)♪



【参加するにあたって】
・ツーリングイベントは当店購入者特典の一つですよ♪
・人数把握の為参加希望の方は必ず受付をしに直接ご来店かTEL/コメント/メール・・・。何かしらの方法で連絡を下さい。
・事故や怪我した場合に備えて”参加者は必ず”傷害保険・保険証を用意して下さい。(未加入者は参加不可)

先日のFacebookにもチラッと載せましたが、、、お待たせしましたぁぁぁ!Mitsuiジャージ完成しました!
前々から、お客さんから「ジャージ作ろうよ〜」と話が出ていまして、実は去年の夏?辺りから製作しておりました(T_T)

ご存知の方もいるかと思いますが、ウチのバイトの田中くんは《東京モード学園》に通っている、デザイナーの卵なんです♪って事で、田中ブランド第1作目として、Mitsuiジャージのデザインをお願いした次第であります。なんたって、学校を卒業し就職したところで、イキナリ新人君が自分の好きなデザインの服を自由に作れる機会なんか無いですからね(^◇^;)そんな事も含め、彼にお願いしました!もちろん受注生産なので、注文逃したら買えませんよ〜?笑
このブログを見た皆さまは必ず注文して下さいね(笑)将来は世界へ羽ばたく田中ブランドの第1作目なので、プレミアついたらって考えると・・・( ˘ω˘ )いやいやチガウカ。


1F06D980-7A05-47E7-BD36-F8651A8B0371 mitsui_ビブパンツ_C_0129
■受注期間:〜2/14(水)まで
■納期:4月予定
■支払い方法:現金のみ!キャンセル不可なので前払いとなっております。当店のお客さんは納品時でも可。但し、バックれた場合は今後の対応がガラッと変わるのでご注意を(笑)

アイテム希望小売価格
半袖ジャージ12,800円(税抜)
パンツ 3DNEO(ビブ有)12,000円(税抜)
パンツ 3D E(ビブ有)11,000円(税抜)
パンツ 3DNEO PLUS(ビブ有)13,000円(税抜)
パンツ 3D MEGA(ビブ有)14,000円(税抜)
パンツ 3DNEO(ビブ無)11,500円(税抜)
パンツ 3D E(ビブ無)10,500円(税抜)
パンツ 3DNEO PLUS(ビブ無)12,500円(税抜)
パンツ 3DNEO MEGA(ビブ無)13,500円(税抜)

※オーダーウェアはセール対象外です。
↓サイズ確認して下さい↓
S_7388299426201 画像



それでは皆さまからのご注文お待ちしてますm(_ _)m

【Mitsuiジャージ初回オーダー受付中】
1F06D980-7A05-47E7-BD36-F8651A8B0371

最近寒すぎて出来ることなら布団から1歩も出たくないなどと馬鹿なこと考えてます(笑)スタッフの結城です。
画像
あ、この写真高校上がる前のMTB買いたての時の写真なんで今より幼い感じしますね(^_^)b

今回はロードバイク・クロスバイク・MTBについて話させてもらいます!
前回ちょろっと話しましたが僕はそれぞれ1台ずつ持っていますので実際にどのように乗り分けてるかも教えます!
まず1台目はクロスバイク!!
画像
僕は昔のですがRITEWAY SHEPHERD CITYに乗ってます!
クロスバイクは通勤・通学用に自転車が欲しいけどママチャリよりも軽くしたい!という方におすすめです。こーゆー乗り方をする方にはスタンドが必須だと思いますがもちろんつけられますよ(^^)/
通常の自転車とくらべたら大分軽いので長距離乗ることも出来ますので平日は通勤・通学/土日はサイクリングというように使い分けられます!

2台目はMTB!!
僕はBianchi KUMA26に乗ってます!
MTBの中でも色々と種類がありますが大きく分けるとハードテール・フルサスの二種類あります。
画像
ハードテール・・・前に付いているサスペンションが段差などの衝撃を吸収してくれるので街乗りも快適に乗ることがも出来ます。
後にサスペンションが付いてないため力強くペダルを漕いでも力が逃げにくく軽量になっています。
この中にも種類がいりますがウィリーなどの技も出来街乗りとしても使えるので機能性の高い自転車になっています!

画像
フルサス・・・前と後両方にサスペンションが付いているのでハードテールよりも衝撃吸収性は高くなっていますので舗装されていない下り坂を下るダウンヒルに最適です。
物よってはリアサスペンションをロックする機能が付いている自転車もありますが街乗りとしては不向きになっています。
技はフルサスでも出来ますが個人的にはハードテールのがやりやすい気がしました!

最後にロードバイク!!
画像
ちなみに僕はWALKRIDE WR2ARに乗ってます!
ロードバイクですと移動手段で乗る自転車というよりも乗ることを楽しむための物という感じで一般の自転車とは全く別の乗り物ですね。

ちなみに僕は通学はクロスバイク
サイクリングはロードバイク
技やったりするときはMTB  という感じに使い分けてます! 

もちろんこの三種類以外にも種類はいりますしこの三種類の中でももっと細かく分かれてたりするので気になる方はお店にお越し下さいm(_ _)m

A6CF0792-5E9A-4E53-9BB4-CCDE38A1BE81そして前日にFacebookにも乗せましたが、今回ボクは一年振りの《旧友:ANCHOR/RCS6 富田スペシャル》で行きました!!
画像 画像
ロードバイクに乗り初めの頃とは違い、特にこの半年で一気に体力も付き、色々な自転車を触ってたり乗ったりで、些細な違いも気づくようになりましたので、今回はボクの持っているフレーム/アルミ・カーボンの違いの感じたことを書こうと思います。ご購入・買い換え検討している方は参考に♪


2台のポジション(サドルやハンドルの位置)は同じにセットし、ただタイヤ・コンポは違う状態ですが、今回はそんな感じでツーリング行ってきました。
重量は感覚ですがFELTのホイールを《カンパニョーロ/ZONDA》に変えているため、フレーム+ホイールの軽量分を計算すると約2キロ近く差があると思います!

えーと、いきなりですが走った感想・結論を言いますと、そーですねぇ、例えるならウサギよりカメ!?( ˙-˙ )いや、なんか違う(笑)
ちなみに、2台とも、レーシング系(乗り心地<速さ)の速さが目立つタイプのフレームです。単純に乗って「速い!」って思ったのは、一年振りに乗った【ANCHOR/RCS6】でした。が、、、乗り心地や脚へのしっぺ返し等、総合的、楽に速く走れるのは今乗っている【FELT/FR3】でした(T_T)
わかりやすく言うとボクの好きな言葉でもある、「点より線」ですね!笑
ちなみにボクは基本的になにかを選ぶ時は、点より線で考えて選びます(笑)

ここからは乗り比べた事がある方じゃないと伝わり辛い所ですが、やはり単純に硬い金属(アルミ)の方が、チカラを入れた時にフレームがよじれにくく、推進力(前に進もうとするチカラ)を感じました。特にボクが持っているRCS6はレースで勝てる高剛性アルミフレームってのもあります。対して、現行愛車【FELT/FR3】は今までの【FELT/Fシリーズ】の速さを維持して、快適性を向上した、速くて疲れないレーシングフレームです。こちらのFR3も消して安いロードではないですが、なんでしょう。乗り比べると、[速さ<快適性]そんな味付けだと思いました。

これを過去の経験から見て共感出来る方もいると思います。そうです、自転車はフレーム毎(カーボンやアルミの素材の違いではなくて)に特性があるので、それに合わせて走らせてあげる事が最も効率的に速く走れる方法なんじゃないかと!
自転車とは常に左右にたわみ(しなり)がら進む乗り物です。そしてたわんだフレームが元の位置に戻ろうとするタイミングと、自分がペダルに一番チカラを入れているタイミングやそのチカラ加減が上手く合致する時に「進む=推進力」を感じるんじゃないかと思いました!簡単に言うと、「フレームに合わせてこいであげる事が一番楽に速く走らせる方法」かなーと!

カーボンだから速い、アルミだから遅い。軽いから速い、重いから遅い。これは一概に言えないって事ですね!特にロードを2台以上所有している方はわかると思います。ちなみにホイールも同じことが言えますね♪せっかくなのでお話ししたいところですが、ホイールのお話はまたの機会にします。

低速・中速・高速域や高トルク・低トルクなど、スピード域に対して適切なペダリングがあると思うので、「自分のロードはどれがいいのかなー?」っと、それを見つけながら走るのもまた楽しいですね♪

説明が長くなりました。ですが文章苦手な富田なので、上手く伝えられてない気がします(T_T)詳しくはお店に来て頂ければ、体験談や購入を検討されている方にはわかるまでいろんな視点から説明させて頂きますね(笑)
[やっぱりいつの時代もどんな事も直接のが伝わるって事ですね(笑)という事で、皆さまネットで買うのはやめましょう(笑)

以上!

画像 画像
雪がイヤって事は大人になった証拠ですか?ども、こんにちは。毎度富田です♪
20日湯河原ツーリング行ってきました!!メンツがメンツでしたので、ノリで結局大観山、山頂まで上がることに(T-T)笑
久々のイベント中のパンクから始まり、風邪引いている方や(笑)、帰りにチェーンが切れちゃう方も~やっぱり、何か起きないと思い出になりませんからね(笑)お陰様で今回も楽しく走れました!ありがとうございます!

そして前日にFacebookにも乗せましたが、今回ボクは一年振りの《旧友:ANCHOR/RCS6 富田スペシャル》で行きました!!
画像 画像
ロードバイクに乗り初めの頃とは違い、特にこの半年で一気に体力も付き、色々な自転車を触ってたり乗ったりで、些細な違いも気づくようになりましたので、
次回はボクの持っているホイールとフレーム/アルミ・カーボンの違いの感じたことを書こうと思います。ご購入・買い換え検討している方は参考に♪


画像 画像 画像 画像 画像 画像 画像 画像 画像 画像 画像 画像 画像 画像 画像 画像 画像 画像 画像 画像 画像 画像 画像 画像 画像 画像 画像 画像 S_7349667111461

髪の毛がだいぶ伸びてきてますが切ると寒いのでなかなか切れません(笑)
あ、お久しぶりですね!スタッフの結城です_(._.)_

画像
以前ロードバイクの記事を書かせてもらいましたが、実は他にもクロスバイク MTBも持っているんですよ!
画像 画像 画像

この3台の自転車を乗る用途によって使い分けてます。
同じ自転車というくくりですが一まとめには出来ないくらい遊び方も違いますし乗り心地もちがいますね。
この話をするのも良いのですが今回はやめておきます。
じゃあ何でこんなこと書いたんだよ!
と、思う方いると思いますが前置きですよ(笑)


本題に入りますと、今回はそのMTBのチェーンを交換しました!!!
僕は高校入学の時に親にMTBを買ってもらったので4年近く乗っているのですが、1回もチェーンを交換してなかったのでだいぶ伸びてだめになってました。

画像 画像
いつもでしたらSHIMANOのチェーンを使うのですが
今回初めてKMCカラーチェーンを使ってみました(^^)/

画像
画像 画像
チェーンに色が付くとかっこいいですね!
最初はMTBではなくロードバイクにカラーチェーンを付けたかったのですが巷の噂でSHIMANOクランクにはSHMANOチェーンのが良いということを聞きましたのでまずMTBで実験しつつ問題が無かったらロードバイクもKMCに変えようかなと考えてます(笑) 

もちろんKMCに変えることでメリットもありますよ!
1つは色が付いていること!!
今回僕は赤にしましたが他にも何色かでてるので自分のフレームにあった色に変える事ができますよ!
2つ目は耐久性!!
これは選ぶチェーンによって変わりますが耐久性が上がりチェーンが伸びにくくなってます。
3つ目は軽量!!
これも選ぶチェーンによって変わりますが普通のチェーンよりも軽く作られてます。

他にも違いはありますので気になる方は是非お店にお越し下さい。

自転車の車種による違いと実際に乗ってみてのSHIMANOチェーンとKMCチェーンの違いはまた今度ブログに書こうと思います。
待てない方はお店に来れば僕が直接説明させてもらいます(^^ゞ

BRIDGESTONEシリーズ 通勤・通学イチオシ自転車。続々入荷しています。長く乗って頂く為に通勤・通学車は、メンテナンスも大事ですね!サイクルショップ三井では、継続して来店して頂くと、エアーチェック、注油、ブレーキ調整など無料でやりますよ!
画像


S_7286285608885

2018モデル 12月入荷からよく売れています!高額車ですが、長く乗って頂く方には、乗換えるなら「アルベルト!」言って頂いています。
ぜひご覧になって下さい!
27インチ 5段・アルミフレーム・ベルトドライブ・LEDオートライトなどなど.... 通勤・通学車イチオシ!。
定価 67800円(税抜) 当店価格10%OFF61020円(税抜)

RSS