【情報解禁】国内30台限定/ANCHOR/Team Edition 販売開始!

★情報解禁★
前回は2時間で30台の申込み達した。(らしい)

ANCHOR-oo 画像

【抽選販売】ANCHOR/Team Edition (各モデルフレームセットのみ) 定価370,000(税抜)
【特設サイト】こちらから申込み下さい→http://www.anchor-bikes.com/team-edition/

※申込み手続きがご面倒の方は、まずは、サイクルショップ三井 富田まで直接ご連絡下さい。(TEL/コメント/メッセンジャー可)
TEL 0465-47-3995(木曜定休日)


テッテレー!今回もやって来ましたよ!ANCHOR/RS9s Team Editionの抽選販売が決まりましたぁ〜!しかも国内30台限定と、めちゃくちゃプレミアムモデルとなっています!ワタクシ富田が所有している、「ANCHOR/RS9 」と同じタイプの限定モデルですね。ちなみに富田のモデルは、当時リオ オリンピック代表の「内間康平」選手が使用していたバイクに「世界に通用する名前。ANCHORではなくBRIDGESTONE」ロゴでデザインされており、あまりのカッコよさに多くのユーザーから声が上がり、「国内30台」で限定販売したと言う流れ。(なので未だに出先で同じモデルを見た事ありません。笑)

今回はその第2弾「ツアーオブジャパン Team Edition」と言うことで、BRIDGESTONEロゴだけでは無く、カラーリングもトップチューブが白・赤基調と、日本メーカーらしさが増してますね!
お気付きの方もいるかも知れませんが、今回は【RS9"s"】と、見た目だけではなく、現行モデルのRS9をバージョンアップさせ、更なる軽量化・剛性の最適化・推進力の向上。勝手な解釈で言えば、【PROFOMAT2.0】に?なるのでしょうか、そんな感じと思っております。聞いた所によると、軽量化も大事なんですが、やはり今のBRIDGESTONEの推しは、【推進力最大化解析技術-PROFOMAT】と、力を無駄なく推進力に変えるか。なので、推進力に重点を置き更に速くなっているとの事。
前置きが長くなりましたが、簡単に言えば、今の市販モデル「RS9」すなわち、富田より速く走れるのが今回の限定モデルRS9sなのです。迷っているそこのアナタ!迷わず抽選販売に申し込みをして下さい!ロード販売90%ANCHORのサイクルショップ三井(富田)が自信を持って推します!で、抽選で当たって納車したら、少し乗らせて下さい(笑)

RS9 BASE SPEC
※今回販売の限定モデルは、《フレームセットのみ》の販売となっております。
RS9とジオメトリーは同じですが、スペック表のカーボン素材販売価格が異なりますのでご注意下さい。

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):
RSS